横須賀市 M様宅

横須賀市のマンションのリフォームが完成したのでご紹介致します。M様は和室を分けて2部屋のプライベートルームを作られました。実際に完成した部屋に入ってみた感想は「丁度いい部屋」でした。いい空間って広さじゃないんですね♪

床は無垢のパイン材(和名:松)が張られています。特徴は足触りがよく暖かいことです。コストパフーマンスがよく大変人気の床材になります。壁と天井は漆喰を使用しました。壁はホワイト、天井はシルバーグレイの漆喰です。漆喰の最大の特徴は調湿機能が備わっている「呼吸する壁」だということです。冬は乾燥、夏は湿気を防ぐ効果が期待できます。生活臭対策やカビの繁殖を抑える役割もある優れものです。プライベートルームにぴったりですね♪

隣の部屋には調光付きのライトが付いていますが、通路側からも光が取り込めるようにとチェッカーガラスが取付けられました。オシャレです!奥の棚はもともと押入れだった空間です。今回見せる収納として生まれ変わりました。壁と天井の漆喰と相性抜群です!!黒い配管は空調の排水管です。施工前は壁の中に隠れていましたが、空間を有効活用するためにあえて剥き出しにし、マットブラックの塗装を施しました。2部屋とも入り口にはロールスクリーンを付け部屋を仕切れるようにしました。多少隙間はできるもののプライベートは保たれます。

アイデア次第で様々な空間を作り出せるのってすごいですね!M様家族に喜んでいただけたら幸いです。どうもありがとうございました♪

After

Before

 

#横須賀リフォーム・リノベーション #リフォームのHachi